問題解決能力に繋がる1番の方法!?

はいどうもこんにちは!

 

前回書きたいテーマがあるといったのがまあこのタイトルの通りなんですが、特に心理学とか科学的に調べた内容ではないですが自分なりに書いていこうと思います。

 

直接、問題解決っていうことではないのですが..負の連鎖だった僕の人生が少しだけ変わったきっかけがですね…

めちゃくちゃ短気だったんですよ。短気といっても、考えたり悩むのが面倒くさい短気ではないんですよ。切れたら何をするかわかんない方の怒りっぽい短気のほうです笑

まあ今でも引けないところは引きないと大事に残してるキレキャラ的部分もまだまだあるんですけど…。

 

で、ここでは短気じゃないということを極力、無駄な利益にならないことに反応しないという意味で定義付けて話を展開していきたいと思います。(ドーン!)

やっぱり当たり前のことなんですけど自分が正しくても理解力が無いような相手に怒ってしまうと、結局伝わらないからイライラして喋る量もどんどん増えますし、怒るのもエネルギーの消費に繋がり、後に自分がやらないといけない作業が続いてる場合切り替えにも響いてきますし、トータルで考えるといいことがないんですよ。

しかも脳科学か心理学かどっちかよくわからないですが、発言が長ければ長いほどそもそも伝わらないらしいですね人には余計に。(科学的な豆知識1個あったわ!笑)

まあもっとも、なんかTEDとかのスピーチをみるのが好きな人とか状況によりまたかわるのでしょうが。

 

だからもう今日まで自然に自制心で直っていない相手の短所を突っついてもしょうがないというか..完全にスルーですね。そこは。自分の身が持たないんで。

 

これ系で話を繋げていきますと、世の中にアンチする人っているじゃないですか。必要以上に掲示板とかまでいって妬み的要素の。本当に法律に引っかかるような酷いことをした場合とかならわかりますけど、LIVE配信系に多いのはリスナーからお金をもらってこんな生活続かないだろとか憶測でしか計れないのに断定しきってるような意見とか。そんなんどっちの未来の方がなにがあるかって基本的にはわからないですからね今の目まぐるしい時代に。

だから言ってることが一方的過ぎるなどというよりかは気にしてあげてる愛のDISかもしれないですけど、その時間ちがうことに使った方が本人も有意義だしもったいないですよね。反応をしてしまうということは。

で、わかりますよ?これを読んでる人は、いまのところ問題解決要素が怒らないこと、反応しないことって抽象的すぎるだろ!って思ってそうな眼差し

これじゃあ具体策じゃないってクレーム

 

ここからが本題で...これって自分で仕事しているみたいなフリーランス系の人にしか使えないかもしれませんが、自分の人生で1番重要な優先的ことを2つぐらいだけ決めるんですよ。例えば音楽のmix作業とコードを書いたりするようなプログラミング。って決めたらこれに必要なのって作業場所と回線とパソコンじゃないですか?オフラインとかでもできますけど。

なのでこれ以外のことには反応するべきではないっていう自然とルールが簡単にできて、余裕が生れるんですよ。

だから友達と繁華街で遊んで、肩がぶつかって見知らぬ人と喧嘩とか、男同士で居酒屋入って多少自分が多く払う羽目とかになっても

自分の優先順位はそこじゃないと。人生を一貫して考えるなら、1番の有益はオブラートに終わらせて家に帰っていつも通りの作業をすることなんで、絡まれたら自分の方が強そうでも謝る、それで済むならちょっとぐらい多く払って無駄な言い合いの時間を避けるなどと選択をしないでいい幅が拡がるというか…ちょっと例えがなんでそんな場面チョイスしたんだと下手ですけど!笑

 

だから問題解決というより、まずそもそもそれは問題なのかという基準。自分が人生でこれだけは達成したいということが決まっていれば大半の対人関係で起こるような問題は実は問題じゃない。なので僕からの提案は怒って無駄なエネルギーを使わないことと、なるべく反応しない無反応であること。これが現時点で問題解決最強なんじゃないかと。

だいぶ、やることリストやらないことリスト寄りな発想かもしれないですが。

 

会社の利益をどのようにしてあげるとかそのような直接的問題解決にはなっていなく、日常の抜本的問題解決法になってしまいましたが。

 

でもこれの1番いいとこは判断基準がこうなってくると、無駄に家から出て友達と遊んだり、出かける用にいろんな服とか買わなくて良くなるとか、時間の余裕だったり見栄でお金を使ったりする機会が減るんでその分つぎに必要なpc周辺機材とか代わりにそういう部分に惜しみなく投資できるんですよね。だからただ優先順位が決まってて、怒らないっていうことをするだけでこんなにも次から次へと環境が変わります。

 

…今回はこういった感じの記事でこの辺で終わりたいと思います。急な終わりですけど

 

またいつかこれを更に例えに使えるようなブログも書きたいですね!では(=゚ω゚)ノ