問題解決能力に繋がる1番の方法!?

はいどうもこんにちは!

 

前回書きたいテーマがあるといったのがまあこのタイトルの通りなんですが、特に心理学とか科学的に調べた内容ではないですが自分なりに書いていこうと思います。

 

直接、問題解決っていうことではないのですが..負の連鎖だった僕の人生が少しだけ変わったきっかけがですね…

めちゃくちゃ短気だったんですよ。短気といっても、考えたり悩むのが面倒くさい短気ではないんですよ。切れたら何をするかわかんない方の怒りっぽい短気のほうです笑

まあ今でも引けないところは引きないと大事に残してるキレキャラ的部分もまだまだあるんですけど…。

 

で、ここでは短気じゃないということを極力、無駄な利益にならないことに反応しないという意味で定義付けて話を展開していきたいと思います。(ドーン!)

やっぱり当たり前のことなんですけど自分が正しくても理解力が無いような相手に怒ってしまうと、結局伝わらないからイライラして喋る量もどんどん増えますし、怒るのもエネルギーの消費に繋がり、後に自分がやらないといけない作業が続いてる場合切り替えにも響いてきますし、トータルで考えるといいことがないんですよ。

しかも脳科学か心理学かどっちかよくわからないですが、発言が長ければ長いほどそもそも伝わらないらしいですね人には余計に。(科学的な豆知識1個あったわ!笑)

まあもっとも、なんかTEDとかのスピーチをみるのが好きな人とか状況によりまたかわるのでしょうが。

 

だからもう今日まで自然に自制心で直っていない相手の短所を突っついてもしょうがないというか..完全にスルーですね。そこは。自分の身が持たないんで。

 

これ系で話を繋げていきますと、世の中にアンチする人っているじゃないですか。必要以上に掲示板とかまでいって妬み的要素の。本当に法律に引っかかるような酷いことをした場合とかならわかりますけど、LIVE配信系に多いのはリスナーからお金をもらってこんな生活続かないだろとか憶測でしか計れないのに断定しきってるような意見とか。そんなんどっちの未来の方がなにがあるかって基本的にはわからないですからね今の目まぐるしい時代に。

だから言ってることが一方的過ぎるなどというよりかは気にしてあげてる愛のDISかもしれないですけど、その時間ちがうことに使った方が本人も有意義だしもったいないですよね。反応をしてしまうということは。

で、わかりますよ?これを読んでる人は、いまのところ問題解決要素が怒らないこと、反応しないことって抽象的すぎるだろ!って思ってそうな眼差し

これじゃあ具体策じゃないってクレーム

 

ここからが本題で...これって自分で仕事しているみたいなフリーランス系の人にしか使えないかもしれませんが、自分の人生で1番重要な優先的ことを2つぐらいだけ決めるんですよ。例えば音楽のmix作業とコードを書いたりするようなプログラミング。って決めたらこれに必要なのって作業場所と回線とパソコンじゃないですか?オフラインとかでもできますけど。

なのでこれ以外のことには反応するべきではないっていう自然とルールが簡単にできて、余裕が生れるんですよ。

だから友達と繁華街で遊んで、肩がぶつかって見知らぬ人と喧嘩とか、男同士で居酒屋入って多少自分が多く払う羽目とかになっても

自分の優先順位はそこじゃないと。人生を一貫して考えるなら、1番の有益はオブラートに終わらせて家に帰っていつも通りの作業をすることなんで、絡まれたら自分の方が強そうでも謝る、それで済むならちょっとぐらい多く払って無駄な言い合いの時間を避けるなどと選択をしないでいい幅が拡がるというか…ちょっと例えがなんでそんな場面チョイスしたんだと下手ですけど!笑

 

だから問題解決というより、まずそもそもそれは問題なのかという基準。自分が人生でこれだけは達成したいということが決まっていれば大半の対人関係で起こるような問題は実は問題じゃない。なので僕からの提案は怒って無駄なエネルギーを使わないことと、なるべく反応しない無反応であること。これが現時点で問題解決最強なんじゃないかと。

だいぶ、やることリストやらないことリスト寄りな発想かもしれないですが。

 

会社の利益をどのようにしてあげるとかそのような直接的問題解決にはなっていなく、日常の抜本的問題解決法になってしまいましたが。

 

でもこれの1番いいとこは判断基準がこうなってくると、無駄に家から出て友達と遊んだり、出かける用にいろんな服とか買わなくて良くなるとか、時間の余裕だったり見栄でお金を使ったりする機会が減るんでその分つぎに必要なpc周辺機材とか代わりにそういう部分に惜しみなく投資できるんですよね。だからただ優先順位が決まってて、怒らないっていうことをするだけでこんなにも次から次へと環境が変わります。

 

…今回はこういった感じの記事でこの辺で終わりたいと思います。急な終わりですけど

 

またいつかこれを更に例えに使えるようなブログも書きたいですね!では(=゚ω゚)ノ

 

書こうか、書かないか迷ってる話題

はいどうもお久しぶりです。

以前は100ぐらい記事を書き終わったときに必要なブログだけ残そうかなという感じで発言していたのですが

ブログを書いてない期間にも一応今後どうしようか考えていて、このブログはやはり自分なりの何かに対する見解をひたすら書いていこうということに一旦落ち着きました。

まあ、何かの他のことは他のことで全く違うブログとしてドメイン別にやればいいので、今まで書いたブログの大半は 消そうかなと。

 

 

 

ですので僕も当初はノープランだったので、アプリ系の既存としてありそうな人が想像できる範囲の話題やら、自分が買い物したものなどあまりオリジナル性がない記事ばかりを取り上げてブログぽいことやれているっていう気分に浸っていましたが…

今後いま現在の僕が書きたい内容ではないので方向転換してまた1から書いていこうかなと。

このタイトルのことは、次のブログに続きます→

時間が空いたので来ました!!!

こんばんは!久しぶりです。

まあ時間が空いたというよりは最近ずっとやっていたことがようやくゴールデンウィークぐらいまでには目途が…めどの漢字がどれかわかんない。これでいいのかな?まあメドがようやく立ちそう…ん?たつもこれでいいのか?まあつまりそういうことです。笑

 

そもそももっといろんなことが当初の計画ではこのゴールデンウィークには完成されているはずでしたが、やっぱり出力の仕方がちょっとおかしかったですね。言葉足らずで意味深かもしれませんが…。

後、作業を始めても最初の1時間ぐらいですぐ飽きちゃうので、2時間3時間とかやってても直接問題解決になっていない部分ばかり調整したり、編集したりしているのが多いのかなと。

だからそういう性格が全部出ちゃってますよね。目指すものとか行動の指針が変わっても結局落ちるところが。これがニーチェが唱えた永劫回帰というやつか..いや違うかー。

 

まあそんな負のサイクルからようやくほんの少しだけ抜け出せるかもしれませんというブログでした!それではまた...

ぜんぜんぜんぜん…はてなブログを書いてない‼笑

MIXばかりやってて全然ブログ更新してませんでした。

書いてなくて、ブロガーとして有名でもないのにアクセス数って勝手に伸びるもんなんですね。どの記事をみているのでしょうか?まあそれはさておき…

ちょっと二時半ぐらいまで作業をしようと思いましたが予定より早く切り上げてしまったので来てしまいました。ここに

 

そういえばちょうどブログを書いていない時期、花見のシーズンでしたね。

もちろん、誘われても自分から行ってもないですよ笑

今日ぐらいまででしょうかね?花見がやれるのは。

 

もうあとちょっとしたらゴールデンウイークが次は来ますね!これもまた僕には縁の無いものですけど…。

 

あと何かこの間にでかいニュースありましたっけ?なんかまた偽造問題でデモが盛んになっているのかな??非国民並みに政治のことは他人事程度の情報弱者ですみません。

 

取り敢えず今回はこれぐらいでいいかな..終

 

 

 

スマートフォンの買い方

はいどうも!何日ぶりかもわからないぐらいサボッてましたがスマホを配信用にもう一台契約してきたので取り敢えずそのときの事を...

 

まあとりあえず買った機種はauから出てるHuawei nova2なんですけど。

キャリアがauといっても、auショップ自体の代理店の方針などはキャンペーン中かキャンペーン中じゃないかどれぐらい値引きできるかなど様々なのでそのときのレポを今回話したいと思います。

 

まず僕が住んでるところが愛知県の県境の片田舎なので、一様auショップは住んでいる市にも同じようにあるのですがあんまり髪を切るときとか、なにか契約するときなど元々あんまり同市でやりたくない性格でして…

ってなってくると、隣町まであえていくという考えになるんですけど先にいったとおり県境なので愛知県の隣町に行くのもちょっと気分転換がてら10㎞ぐらい多めに走って県外の街に行くのもそんな距離が変わらないんですよ。まあシティボーイの人は10kmの感覚でもだいぶ違いがあるかもしれませんが…

なので結局静岡県のauショップで新規の契約をしに行ったのですが、最初の店でとりあえず1番安いプランでHUAWEI nova2買うと最初の本体料金いくらになりますか?って言ったらauショップでの販売価格が元々43,200円でして、で分割48回払いなんですが店頭お支払い額が10,800円でそれは引いてくれるみたいで

32,400円の48回払いで2年の24回払いのタイミングで機種変更を更にすれば実質本体代が16,200円みたいですね。

まあどちらにしても店頭でその日払う料金はないみたいです。ただし、手数料がないってわけではなく契約してからの引き落としの初月に契約事務手数料(3,240円)も初回のご利用料金と併せてのご請求となってるのでそこは勘違いしないように…

でプランのほうが、auピタットプラン(シンプル/V)(1GB利用時)、アップグレードプログラム390円、あと故障紛失サポート、最低限店側の人が提示してきたこの内容で月々のお支払い目安額3613円~といった感じみたいです。ざっと

 

まあ特に結局本体代金も分割だとその日払うわけでもないし、au自体のプランで定められている料金をさすがに代理店で値引きはできないだろうし

あとはポイントを付けてもらうか、なにかそのauショップで売られてるものを特典としてもらうかなんですが、店にある自分が買おうとしている機種の5000円の画面フィルムをくださいといったら流石に無理です!と真顔で断られました..笑

この店では、機種本体の端末料金の店頭支払額の10,800円をサービスとして引くのがどうやら精一杯みたいですね。

とりあえず一旦保留で近くにもう一つauショップがあるのでそちらにも直接行って、他店ではこのような感じでしたが、ここではどれぐらい引けますか?と(ここまでくると完全に嫌な奴ですね…)聞いたのですがその店では店頭お支払いの10,800円もその日にはやってないらしく土日はやってますとのことでした。特別なにかキャンペーン中でもなく、最初にたまたま行った店のほうが安いみたいで最初からそこそこ当たりを引いてたみたいですね。対比するまでは最初の店もこれだけか…という感じでしたが。

で、それ以外の店はちょっと混雑していて窓口までつながらなかったり、愛知県のほうの隣町のauショップ二店舗ともう一つ更に隣町のauショップ一店に電話で口頭で聞いたのですが、こちらが指定したオプション加入によっては店頭お支払い額の10,800円引けますとのことだったので

結局1番最初の店が特別なにか指定してくるわけでもなく値引きされてて無難でしたね(笑)

ということで戻って1番最初の店で新規で契約しました。また、機種によっては末期モデルなどでもっと本体価格が低かったり、ただ機種変更するだけの契約で内容が変わったりするのでしょうが、取り敢えず今回HUAWEI nova2の新機種を新規で契約はこのような結果でした。これから別の新機種でも買う予定があり少しでも値段を抑えたいという方は参考にしてみてください。実際どうなるかは保証できませんが..

 

それではさよなら(=゚ω゚)ノ

 

(今日朝からゲームをDLして配信しようとしてたのにこのブログにまさか二時間以上つかってしまった…)

 

 

僕の最初のメンターの言葉の中にこんな言葉があります...

メンター、それは広義によると…あっウィキとかみてください。僕もいまいちわからないので(笑)

https://ja.wikipedia.org/wiki/メンター

 

まあ僕はある一定の時期に支えになるぐらい影響を受け指標にしていた人ぐらいの解釈です。そういう体で話を進めていきます。

でも歌手とかでもその人をみれば元気になるとかでもメンターはメンターだと思うので、早い段階からそういうキーパーソンって誰でもいたと思うのですが

今回はある程度いまも軸となってるちょうど暇で啓発本などに興味が出始めた頃の最初のきっかけのメンターの話をしたいと思います。(誰が興味あるん?俺のメンター…)

 

武井壮?さんも言っていましたがお笑い芸人とかの漫談をテープに録音してずっと車の中などで聴いてたみたいですね。まさに僕も、その人に興味を持ってから車の移動や食事中や眠るときなどに常に聴いてた時代がありました。

僕もその人の講義のデータを持っていて今書く前にその言ってたことを一応、一言一句確認してから書こうと思ったのですが、スマホからもう一つのパソコンに移してしまってもう一つのパソコン立ち上げないといけないのでなんとなくで自分なりに話します。

 

世の中っていうのは大半残念ながら凡人なんですよ。たまに天才がいるってだけで。

なので凡人が天才に近づく唯一の方法を紹介していて、何かに対してアイデアを考えノートに思いつくアイデアを何パターンか書くとしたら、だいたい普通の人というのは3パターンとか多くても10個?書いてこんなものかな?って満足してしまう感じだと思うのですが

その人がいうには毎回100個の切り口を考えるみたいですね。なぜならいいアイデアというのは101個目のアイデアらしいです。その経験を凡人が積むことによって、その101個目の案がどうやら普段から1発で出てくるようになるみたいです。

 

僕みたいに怠けて生きてきた人間からすると、よくそういうことが自発的にできるなと思い自分とはギャップがありすぎて逆に1番ぐらいに印象に残ってる当時の、メンターの言葉です。わかる人は誰の言葉かわかるかもしれませんがメンターの人の名前が誰かということでは今回ないのでそこは伏せさせてもらいます。

なのでとりあえずは僕も早いこと短文でもいいので100記事書き終わりたいところですね!100書いたところで初めて編集なり、いらない記事は削減していこうかなと。意味合いの違いだとか…。そしてそのときに記事が何個残っているかわかりませんが実質101個目の記事は今よりも無駄がない記事を1回で書けるような発想が身についてるといいなと。

以上、今回は僕が本を読むようになってからの人生で初めてのメンターの、気に入ってる言葉でした。

 

(まあその人はこんな何日もかけて101個のアイデアではなく、会社に勤めていた時代の上司に対する資料の提出で当日の退勤してから翌日の朝までのある程度の時間内での101個考えていた早さに対する取り組み方とかも言っているんでしょうけど...)